女性とお肌のトラブル

ターンオーバー(正常な肌の再生)ってご存知?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

ターンオーバー(正常な肌の再生)とは

 

トカゲのしっぽを切ったら生え変わりますが、そこまで極端な再生ではないですが人間の肌も再生しています。

 

私たちのからだは60兆個の細胞でできています。
よく地球1万個分の人口と、ひと一人を作っている細胞の数がほとんど同じだと表現されます。

 

 

これらの細胞が正常に分裂する事でターンオーバー(正常な肌の再生)は行われるのです。

 

敏感肌や乾燥肌など肌に問題がある場合、肌が持っているバリア機能が低下している事が多いです。

これはイコール、ターンオーバーが正常ではない状態ともいえます。敏感肌や乾燥肌の場合はターンオーバーに問題が出ている可能性があるかもしれません。

 

ターンオーバー(正常な肌の再生)に影響を与えるのは以下の事があります。

 

1,喫煙
2,睡眠不足
3,食生活の偏り
4,紫外線
5,ストレス

ひとつひとつ見ていきましょう。

 

 

喫煙

 

喫煙者は年々、減少してきていると言われています。

厚生労働省「国民栄養の現状」(国民栄養調査結果) によると、現在習慣的に喫煙している者の割合は、17.7%で、男女別にみると男性 29.4%、女性 7.2%という数字になっています。 年齢階級別にみると、30~40歳代男性では他の年代よりもその割合が高く、約4割が習慣的に喫煙している事が分かります。

 

 

タバコに含まれるニコチンは、肌に酵素を届けるのを阻害したり、体内のビタミンCを壊したりといった悪影響があります。酵素が届かないと肌が老化する原因になり、きめ細かで質の良い肌を作る役割のあるビタミンCを破壊してしまいます。ターンオーバー(正常な肌の再生)のためには、タバコには残念ながら良い点はありません。是非禁煙するようにしましょう!

 

睡眠不足

 

睡眠不足はターンオーバー(正常な肌の再生)以外でも健康に深刻な影響を与えます。

睡眠不足な状態は以下の弊害をもたらすと言われています。

 

1,免疫システムを弱くする
2,慢性疾患を引き起こす
3,高血圧
4,認知機能障害
5,体重増加

 

これらの1~5を見ると人間の健康に深刻なダメージを与える事が分かります。

 

ターンオーバー(正常な肌の再生)は健康な体である事がまず大事です。もっとも肌のターンオーバーが活発になる時間帯は22時から午前2時までと言われています。ですので、22時までに就寝することと、眠り始めの3時間に熟睡できるような、質の良い睡眠をとることが必要と言えます。

 

食生活の偏り

 

食事で大事なのはカロリーではなくバランスです。バランス良く栄養を摂る事が大事です。

 

ビタミンやミネラル、肌の細胞を作るたんぱく質など、必要な栄養素を食事から摂取することで肌のターンオーバーの正常化に影響します。

 

 

外食過多やインスタント食品の過多は特に塩分や脂分の過剰摂取につながるので避けなくてはいけません。糖分の摂りすぎにも注意が必要です。

 

先の塩分の摂りすぎとも関連しますが高血圧も気をつける必要があります。

 

高血圧が続くと、動脈が硬く、もろくなる動脈硬化が起こり、やがて脳、心臓などでさまざまな病気を引き起こします。血液が正常に送られない状態は肌に良い訳はありません。

 

正常であれば行き届くはずの血液や栄養が肌に供給されないからです。しかし、高血圧には自覚症状がないためになかなか意識できないものです。極端な肌荒れなど気になる時は血圧をチェックするのも良いです。

 

ターンオーバー(正常な肌の再生)にとって高血圧は避けたいものです。

 

逆に摂りたいものはたんぱく質です。たんぱく質は、肌の細胞を作るのに必要な栄養素です。タンパク質はアミノ酸から作られていますが、体内で合成することのできない必須アミノ酸は食品から摂取する必要があります。豆腐や納豆といった大豆製品、豚肉や鶏肉、魚やヨーグルト、チーズなどに含まれています。意識してこれらの食品を摂ると良いでしょう。

 

紫外線

 

紫外線は目には見えないですが着実に肌にダメージを与え続けています。

 

 

ダメージを受けた肌は早く入れ替わろうとして、保水力が不十分なまま新しい肌になってしまいます。このような状態が続くと元の健康な肌の状態まで戻るのはかなり時間がかかります。戻らないうちにまた紫外線の影響を受けると肌は慢性的に弱くなりターンオーバーどころではなくなってしまうのです。

 

紫外線をいかにブロックするか?肌の露出を抑え、夏場はもちろんですが年中、日焼け止めクリームや日傘、UVカット効果のあるサングラスや上着などで紫外線から肌を守りましょう。

 

 

ストレス

 

ストレスは人体に様々な影響を与えます。体だけにとどまらず心やさまざまな病気や症状に影響を与えます。

 

体で言えば、頭痛、めまい、ぜんそく、アトピー性皮膚炎、高血圧、心臓病、胃痛、下痢・便秘、腰痛、更年期障害・・・心で言えば、うつ病や不安障害・・・・を引き起こします。

 

 

現代はストレス社会と言われます。ストレスを全く受けないという事は難しいかもしれません。考え方を少し変えて、受けたストレスをどうのように緩和し、体外に放出してしまうか?残さないようにするか?ストレスをコントロールする方向に考えを変えていく方が良いかもしれません。

 

まとめ

 

ターンオーバー(正常な肌の再生)はそう簡単な事ではないという事がお分かりいただけたと思います。

 

特に近年では短時間の睡眠の奨励や偏った食生活(○○だけ食べるみたいな)が採り上げられる事もありますが、特に日本においては長寿の人の食生活や生活パターンを大いに参考にした方がいいです。実際に長寿の人は年齢に比べて肌の状態が良い人が多いとも言われています。

 

やはり歴史から学ばなくてはいけないのかもしれません。

 

 

 

 

あなたの感想をお待ちしております

健康や美容であなたがお困りの事を教えて下さい。

ご質問はこちらから

コメントを残す

*

Translate »