女性とお肌のトラブル

年齢によってスキンケアは違います

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スキンケアを変えてますか?

20代も40代も同じスキンケアではありません。意外に知られていないこの事を採り上げたいと思います。

 

 

なぜ20代の肌はピチピチなの?

きれいな肌とは、しっとりとしたツヤのある肌のことです。でもなぜそんな肌になるのでしょう?実は私たちの皮膚の表面には、「皮膚常在菌」と呼ばれる菌がたくさん存在しています。この菌は、花粉やチリ、ほこりなどの刺激から肌を守ってくれています。きれいなピチピチ肌は、この皮膚常在菌のバランスがきちんと保たれている肌のことです。

 

他には、保湿力の違いがあるでしょう。若い人の肌は保湿力に優れています。ですからプルンプルンなのです。皮膚常在菌と保湿力のもたらす効果は大きいです。

 

あとは紫外線にさらされている時間がまだ少ない事も関係しているでしょう。長く生きているとこのあたりは若い人に分があります。

 

どんなスキンケアをすればいいの?

スキンケアの基本は洗顔→化粧水→クリームが基本と言われています。化粧水で水分を補い、クリームの油分でコーティングするイメージです。

 

20代の若い人は、洗顔→化粧水→乳液という人も多いですが、これはシニアや肌が疲れている人には足りません。より多くの保湿成分が必要だからです。

 

必要な保湿成分を具体的に挙げるなら、アミノ酸、ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲンなどです。これらを多めに肌に浸透させて肌の内側から保湿する必要があります。

 

 

他に注目される方法があります。

タモリさんの肌が綺麗な事で話題になった「タモリ式入浴法」これは、お風呂の湯船に10分以上浸かり、身体を石鹸やボディーソープなどで洗わないというもの。湯船に10分以上浸かることで、老廃物やヨゴレが自然に落ちていくというものです。

 

俳優の福山雅治さんも、似たような「洗わない洗顔・入浴」を実践しているそうです。

 

これらの方法のポイントは皮膚を削らない事です。前述した「皮膚常在菌」を削らない事にも繋がりますし、自然にポロッと取る事が大事なようです。実際に、タモリさんも、福山雅治さんも美肌なのでこれは信憑性が高そうです。

やはり保湿が大事

入浴方法や洗顔方法は色々ありますが、結果として保湿はやはり大事です。それも、潤いと水分の両立が大事です。水分かあるから潤いそうですが実はそんなシンプルなものではありません。

 

例えば、長時間のローションパックは肌にうるおいを与えるはずが、逆にどんどん水分が蒸発していくこともあります。

 

おすすめは着実に肌に浸透させる!

おすすめはまず、肌に着実に浸透させる事です。でも、潤い成分を着実に肌に送るのは難しい事です。化粧水に含ませることが出来る美容成分は水溶性のものになります。水が主な成分である化粧水には、脂溶性の成分を溶け込ませることが出来ません。また、沢山の美容成分も入れ込めません。

 

T-da care保持ジェルがオススメ!

 

ヒアルロン酸原液と天然成分だけで作られたT-da care保湿ジェルくわしくはこちらをご覧下さい♪

 

 

 

 

コメントを残す

*

Translate »